木工ラボ「ARCADIA(アルカディア)」

趣味と実益を兼ねて完成した夢の工房(個人的に)。名前の由来は松本零士先生の「キャプテンハーロック」から頂きました。

ようやく外部がほぼ完成した木工ラボ、青い壁部分がラボになります、隣の事務所部分も縦格子フェンスを付けて目隠しと西日を軽減するために造りました。
広さ約17平米 幅3.5m × 奥行5.0m × 高2.2~2.6m

木工ラボ「ARCADIA(アルカディア)」全景

この部分は雨天時に使いやすいように軒と照明を付ける予定です。

木工ラボ「ARCADIA(アルカディア)」入口

駐車場側から見ると格子フェンスが程よく目隠しになってます。

縦格子フェンス

工房前部分は古レンガでアプローチを敷詰め大き目のレンガ花壇にしました。

木工ラボ「ARCADIA(アルカディア)」の庭部分

横から見たアンティークレンガ部分、アクセントでコッツウォルトを花壇に使ってます。

木工ラボ「ARCADIA(アルカディア)」のレンガ敷部分

工房正面、ドア古材で造りレール吊式を採用、壁は屋久島産の杉の羽目板を使い全体をブルーで塗装しました。

木工ラボ「ARCADIA(アルカディア)」正面

屋根はベルギーの屋根材を使ってます耐寒・耐熱・防音に優れています。

木工ラボ「ARCADIA(アルカディア)」の屋根部分

入口から見た庭部分、ラボの壁と合わせてブルーのウッドフェンスにライトを付けました。

入口から見た庭

夜間はライトで花壇が照らされて綺麗に見えます。

夜間の花壇の照明

ドアを開けた感じ、事務所の格子フェンスの裏部分にも80cm位のスペースがあり収納に使えます、フェンス下のブロック部分は後日にタイルを張る予定。

事務所の格子フェンス

次のページではいよいよラボの内部を公開です。

1

2
テキストのコピーはできません。